2011年 実施実績

メンタルヘルスとリワーク 2011 東京
 
日 時2011年12月11日(日)13:30~17:00
会 場ベルサール飯田橋ファースト(東京都文京区)
主 催21世紀医療フォーラム「うつ病リワーク推進協議会」(日経BP社)
共 催JCPTD(うつ病の予防・治療日本委員会)
後 援厚生労働省
特別協賛塩野義製薬株式会社

 NPO法人学習支援センターは、
 21世紀医療フォーラム「うつ病リワーク推進協議会」(日経BP社)主催
 「メンタルヘルスとリワーク 2011 東京」シンポジウム
  ~うつ病とリワーク(復職)のソリューション 入院と外来~ の事務局を務めました。




シンポジウム プログラム

ご挨拶・基調講演
基調講演1「うつ病とリワーク 外来と入院の連携について」産業医科大学精神医学教室教授
中村 純氏
基調講演2「がん患者のうつ病と高齢者うつを考える」埼玉医科大学国際医療センター精神腫瘍科教授
大西秀樹氏

リワーク・ソリューション 入院治療と外来治療
「入院で治す メンタルヘルス入院 Re-Design」宇治おうばく病院院長・理事長
三木秀樹氏
「外来で治す ステークホルダーへの提言」医療法人社団惟心会 りんかい築地クリニック理事長
吉田健一氏

パネルディスカッション 「リワーク・ソリューション 入院と外来を考える」
座長山田和夫氏 (東洋英和女学院大学教授 横浜クリニック院長)
パネラー樋口輝彦氏、中村 純氏、大西秀樹氏、三木秀樹氏、吉田健一氏、中村 翼氏(宇治おうばく病院 看護師)

「メンタルヘルスとリワーク 2011 大阪」シンポジウム
 
日 時2011年7月17日(日)13:30~17:00
会 場ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪市北区)
主 催21世紀医療フォーラム「うつ病リワーク推進協議会」(日経BP社)
共 催一般社団法人 うつ病の予防・治療日本委員会(JCPTD)
後 援厚生労働省
特別協賛塩野義製薬株式会社

 NPO法人学習支援センターは、
 21世紀医療フォーラム「うつ病リワーク推進協議会」(日経BP社)主催
 「メンタルヘルスとリワーク 2011 大阪」シンポジウム
  ~うつ病とリワーク(復職)。そのソリューションを考える~ の事務局を務めました。




シンポジウム プログラム

ご挨拶・基調講演
基調講演1「うつ病とリワークの現状と問題点」国立精神・神経医療研究センター理事長・総長
樋口輝彦氏
基調講演2「うつ病の治療。昔のうつ病、今のうつ病」関西医科大学医学部精神神経科学講座教授
木下利彦氏

リワークソリューションを推進するために
「精神科主治医の立場から」
~診断書からのメッセージ
(社)大阪精神科診療所協会理事 稲田クリニック院長
稲田泰之氏
「企業の嘱託精神科医の立場から」
~その従業員を活かすという視点
(社)大阪精神科診療所協会会長 渡辺クリニック院長
渡辺洋一郎氏
「企業のメンタルヘルス・コンサルティングの立場から」
~職場でのリワーク・システム運用のポイント
日本CHRコンサルティング代表
中西史子氏

パネルディスカッション 「リワーク・ソリューション 入院と外来を考える」
座長樋口輝彦氏
パネラー木下利彦氏、稲田泰之氏、渡辺洋一郎氏、中西史子氏、丸山秀樹氏(毎日新聞大阪本社人事・総務部 副部長)
メンタルヘルスとリワーク

Good Doctor Net