2010年度実施実績

 特定健診・保健指導実践者の育成を目的とした研修

NPO法人学習支援センターで、「特定健診・保健指導実践者の育成を目的とした研修」の企画・運営をお手伝いさせていただいた企業様をご紹介致します。

研修対象

2009年実施した研修の様子

東日本旅客鉄道株式会社にお勤めの保健師・看護師の皆様
(株式会社JR東日本パーソネルサービス様)

研修概要

JR東日本旅客鉄道株式会社様より、2009年度に引き続き3回の2泊3日研修を受託致しました。
研修の内容は、特定健診・保健指導を既に現場で推進されている皆様へ厚生労働省のガイドラインに沿った以下の3点のスキルアップを目的としたものです。
各講座はその分野における専門の講師が担当し、専門的な知識の習得を目指すと共に、ケーススタディによる、現場の問題に対する解決力、対応力の向上を重視したものです。
1.健診・保健指導事業の企画・立案・評価ができる能力
2.行動変容につながる保健指導ができる能力
3.個別生活習慣に関して指導できる能

カリキュラム

カリキュラムの一部をご紹介しております

教科担当講師所属・職名
保健指導に有効な歯科知識
~全身疾患と歯周病~
武藤葉子氏財団法人サンスター歯科保健進行
財団歯科衛生士長
行動変容の理論
(※禁煙を含む)
饗場直美氏独立行政法人 国立健康・栄養研究所
栄養教育プログラムリーダー
管理栄養士・医学博士
グループワーク学習支援センター
予防制度の活用から
具体的取り組み方法と
課題解決のためプラン作成
古井祐司氏東京大学医学附属病院
22世紀医療センター 助教
ヘルスケア・コミッティー株式会社
代表取締役
食事指導方法江川正雄氏昭和女子大学非常勤講師
管理栄養士
特別講義厚生部
懇親会
運動指導方法小池日登美氏立川相互ふれあいクリニック
西東京糖尿病療養指導士
健康運動指導士
グループワーク
発表と質疑応答
江川正雄氏
須藤律子氏
管理栄養士
健康運動指導士健康運動指導士

研修のひとコマ

2泊3日に渡って行われた研修のひとコマをご紹介致します。カリキュラムには座学だけではなく、自ら発言する場面や、ロールプレイング、運動実技、グループワークなど豊富なプログラムが盛り込まれています。

医師・専門家たちの講義に熱心に耳を傾ける受講生実際に身体を動かし運動指導方法を学ぶ受講生

医師・専門家たちの講義に熱心に耳を傾ける受講生

実際に身体を動かし運動指導方法を学ぶ受講生"

研修の評価 (東日本旅客鉄道株式会社、研修生の皆様に行ったアンケートより)

総合得点率

研修をご検討中の皆様へ

NPO法人学習支援センターでは特定健診・保健指導研修の企画・運営を行っております。
研修内容は、ご依頼主様にとって最適な内容にカスタマイズが可能です。現在抱えているお悩みや、今後の理想を是非私どもにお聞かせください。
ご相談は無料です。いつでもお気軽にお問い合わせください。


お問合せこちら